リニューアル集合住宅などの大規模修繕実施例

住み心地への配慮で安定経営を継続

14年目の外観改修を実施されたオーナー様。
建物へのこだわりと、住み心地への配慮で安定経営を続けられています。

建物名:GRHPATI(グラパティー)

所在地:愛知県春日井市

    1993年3月竣工/2005年10月改修

建物規模:4階建-3LDK-24戸

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

改修内容:大規模修繕工事

「建物がしっかりしているので管理が適切に行われていれば、良い状況を保ち続けられるのではないかと思います」

丈夫な躯体はコンディション良好。経年変化した外壁塗装などを実施

14年前に当社で新築された賃貸マンションをご所有のS様は、この度外観改修を実施されました。「建物はこれといった問題もなく、この14年はあっという間という感じでした。そうはいっても、ここ2、3年で外壁の色褪せが気になり始めたので改修することにしました」

外装色は新築時から気に入られていた色を再び採用されました。外壁塗装、鉄部塗装、屋上の一部防水とシーリング工事を行い美しく甦った建物に、「新築時を思い出しますね」とお喜びいただいています。

長く維持できることを重視された新築時。改修もその一貫として当社でご決定に

グラパティー周辺は一戸建てを中心に賃貸も所々に建つ街並みですが、20年程前に宅地化が進められる以前は一帯が農地で、S様のマンションは賃貸建物の先駆けだったそうです。新築時は長く維持できる丈夫な建物であることを重視され、鉄筋コンクリート造を条件に数社で検討されたS様。

「最終的には、工場を訪れてPC板の製造工程を自分の目で見て、これなら安心とユーレックさんに決めたんです」と当時を振り返ってお話しくださいました。その時から将来の改修も建てた会社でと決めていらっしゃったそうです。

改修によって美しく蘇った階段と手すり

設備投資も着実に実施。安定経営を実現されています

「このマンションは今まで空室で困ったことがないんです。退室後、原状回復して次の入居者が決まるまで相応の時間は要しますが、空きっぱなしということはない。住み心地がいいようですね。建物がしっかりしているので管理が適切に行われていれば、良い状況を保ち続けられるのではないかと思います。

構造にこだわって建てて良かったです」とおっしゃるS様ですが、ケーブルTVやインターネット環境など、時流に合わせた設備投資も着実に実施されています。「いつまでも住みやすい住居を提供するために、今後も入居者のニーズに応えていきたい」というお考えが、長期安定経営の要因のようです。

右からS様ご夫妻と新築時から担当の当社小石原