弊社は1963年に「大成プレハブ」として創立し、2001年8月には更なる発展を期して現在の「大成ユーレック」へと社名を変更いたしました。

創立当時は高度経済成長前半期にあり、プレキャストコンクリートによる集合住宅建設のパイオニアとして、優良な公共住宅の大量供給という社会的要請に応えてまいりました。
その後も民間分譲マンションや賃貸マンション建設を軸に、半世紀にわたり集合住宅の歴史とともに歩んでまいりました。この間、幾多の困難や試練を経ながら、弊社が創業以来今日まで発展を遂げることができましたのも、お客様お取引先をはじめとする皆様の温かいご支援やご協力の賜物であると、ここに改めて深甚なる感謝の意を表する次第でございます。

今後も大成建設グループの一員として、「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念のもと、安心安全で快適な居住空間の創造に向けて前進し、社会に貢献し続ける企業を目指してまいります。
皆様方におかれましてはこれまで以上のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。

大成ユーレック株式会社
代表取締役社長

小林敬明