相続対策

相続対策のマンション経営を選択された事例

相続対策、安定した賃貸経営、
さらには地域への貢献を実現

  • 相続対策

洗練されたデザインと高い品質の建物で美しい街並みづくりを

建物名ペルソーナふじみ野Ⅱ
所在地さいたま県ふじみ野市
敷地面積331.19㎡(100.18坪)
建物規模地上3階建/賃貸住戸 1LDK9戸
竣工時期2020年1月

オーナー様の声

ユーレックさんのPC板製造工場を見学した際の、
高品質なコンクリート製品によるPC工法が印象に残りました。
何よりも耐久性、そして快適な居住性を重視し、
ユーレックさんにお願いする結論に至りました。

決め手は品質と居住性のよさ。
洗練されたデザインの2棟が美しく街並みにとけこみます

S様と弊社の出会いは今から二十数年前。
所有される埼玉県ふじみ野市内の土地一帯が区画整理の対象となり、
プロジェクトメンバーとして弊社が参加させていただいて以来の長いお付き合いです。
S様は過去に区画整理組合や地域の消防団の役員などを歴任し、
震災被災地の視察等も経験されました。
「復興の過程などを学びながら、建物の耐震性・耐久性の大切さを強く感じていました。
そんな中、ユーレックさんのPC板製造工場を見学した際の
高品質なコンクリート製品によるPC工法が印象に残りました。
何よりも耐久性、そして快適な居住性を重視し、
ユーレックさんにお願いする結論に至りました」とS様。

それから十数年の時を経て、2棟目となる『ペルソーナふじみ野』、
そして今年1月に竣工した『Ⅱ』の新築をお任せいただきました。
「『ペルソーナふじみ野』のデザインを気に入っていただき、
『Ⅱ』ではそのデザインを踏襲すること、また並んで建つ2棟の、
さらには街並みとのバランスまで考慮するようご指示をいただきました。
そこで外観は『ペルソーナふじみ野』と同様に経年劣化が緩やかで、
永く美しさを保てるタイル貼りに。
また『Ⅱ』にはガラスの手すりを配したストレートバルコニーを採用し、
同じテイストの中に新たな要素を入れることで
ファサードをスタイリッシュに見せています」と営業担当の重野。

2009年3月に竣工した5階建ての『ペルソーナふじみ野』

ライフワークでもある地域への貢献が安定経営の一助に

S様はこれまでも地域貢献に尽力してこられました。
又、地域の方々とのコミュニケーションを大切にされいらっしゃいます。
さらに入居者想いでもあるオーナー様で、
入居者の方が高級車を購入されたことを機に駐車場に屋根を設置する等々。
ご所有物件には長く住まわれる方が圧倒的に多く、
空室が続くことのない安定した賃貸経営を継続されています。

「S様ご一家は本当に仲が良く、
お打ち合わせでの会話の端々に2年前に亡くなられた奥様、
将来物件を相続されるお子様との絆の深さを感じました。
本当に素敵なご家族です」と重野。
竣工したばかりの『ペルソーナふじみ野Ⅱ』。
入居者に愛される物件として、
S様ご一家に永く守り継がれていくことでしょう。

壁のクロスを上下で貼り分けてペット対応に
GoodDesignなリードフックも設置

弊社担当者との打ち合わせ風景

オーナーのS様と営業担当の重野