ペット共生型仕様

「ペットを飼いたい」「一緒に暮らしたい」というニーズが高まっており、ペットを家族同様に重要な存在と感じ接する飼い主が増えています。そのようなニーズを受けて新築分譲マンションの8割以上がペット可になってきました(不動産経済研究所調べ)。一方賃貸マンションでは、管理上の問題などからペットを飼育できる物件は少数派です。’ペットと快適に暮らせる’そんな仕組みを採り入れることでトラブルの素を排除した魅力的な賃貸マンションづくりを提案します。

2007年に販売された首都圏の新築分譲マンション

犬の登録頭数(1都3県)

犬・猫の飼育頭数は2012年を頭にやや減少傾向が見られますが、2020年の新型コロナウイルスの影響でライフスタイルの変化が現れ、ペットの飼育頭数にも変化が見られました。2020年は、1年以内にペットを飼い始めた新規飼育者数が増えています。
出典:一般社団法人ペットフード協会

ペットも飼い主も快適に過ごせる工夫

足洗い場

お散歩の汚れを落としてから室内に入ることができます。

専用庭・ドッグラン

舗装・水道完備。ペット仕様の専用庭。

敷地内散歩コース

住民との交流も深まる敷地内の散歩コース

リードフック

住戸の玄関やエントランスにはリードフックを設置。

ペット用床材

滑りにくく傷がつきにくい床材

ペット用壁仕様

傷つけられた壁クロスの交換は、見切り下部だけの対応も可能に。

ペット用室内ドア

ドアを閉めていても自由に出入りできるくぐり戸付きのドア。

ドックフェンス

玄関からの飛び出しを防止します。

脱臭器

ペットの臭いが籠るのを防止する脱臭器。