コンセプト

RPC工法は、在来ラーメン構造の工業化工法です。
この工法は建築物を構成する構造部材または非構造部材をPC化したもので、PC化する部材や数量は土地形状や部材の運搬条件、工期、コストなどの諸条件によりプロジェクトごとに選択します。ラーメン構造なのでプランニングに自由度があり、店舗や駐車場などの大空間にも対応可能です。またそれらと、壁で囲まれた住宅プランをミックスして配置することも容易です。