リニューアル集合住宅などの大規模修繕実施例

三代目へ継承の準備を

“脱・ありきたり〟で人を呼ぶデザインを目指す

建物名:グリーンタウン宝

所在地:千葉県市川市

    

建物規模:3階建-15戸-1棟

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

改修内容:外壁塗装・鉄部塗装・天井塗装・屋上防水・外灯交換・外構工事

多くの賃貸物件が建ち並ぶ住宅地において、際立つ個性を発揮したいと、「ありきたり」なデザインからの脱却を目指しました。「パッと目を引く印象的な外観にするだけでなく、汚れを目立ちにくくする効果もあると聞き、とてもいいアイデアだと思いました」とご主人。
「様々な植物が一見ランダムに植えられているようで、実は建物近くには泥はねがしにくい植物を選ぶなど、細やかな配慮がされていることに感激しました」と奥様。

新たなカラーリングでデザイン性と共にメンテナンス面でのメリットも向上

「グリーンタウン 宝」が竣工したのは今から約31年前。
O様のお父様が新築され、今はご夫妻が、経営を引き継がれていらっしゃいます。
「前回の修繕工事から約13年が経過し、随所に劣化が見え始めているなと思っていた頃、30年来の付き合いになる営業担当の佐藤さんが声をかけてくれたんです」とO様。
今回の大規模修繕工事でまず優先されたのは「人を集める外観デザイン」であること。
多くの賃貸物件が建ち並ぶ住宅地において、際立つ個性を発揮したいと、「ありきたり」なデザインからの脱却を目指しました。
そうしてできあがったのが、2色の濃いブラウンを基調とした外観です。
「パッと目を引く印象的な外観にするだけでなく、汚れを目立ちにくくする効果もあると聞き、とてもいいアイデアだと思いました」とO様。

           シックにリニューアルした壁の色。デザインのイメージアップのみならず、
           以前に比べて汚れにくいため、メンテナンス面でも大きなメリットが

外構の細部までこだわり生まれ変わった印象に

  オリーブの植栽とレトロな照明が
  柔らかい雰囲気を醸し出す

  枕木を利用してアクセントをつけるなど変化に富んだ
  印象的な外観に

外構の植栽にも注力。
定番の樹木ではなく、オリーブをはじめバラエティに富んだ植物を採用し、さらに枕木を配置することで、モダンでこだわりを感じさせる仕上がりとなりました。
「様々な植物が一見ランダムに植えられているようで、実は建物近くには泥はねがしにくい植物を選ぶなど、細やかな配慮がされていることに感激しました」とO様。
修繕工事でありながら、新たな策も多々講じられた今回の工事。まるで生まれ変わったようにがらりと装いが変わり、お二人とも仕上がりをとても気に入っていらっしゃいます。
後の相続を見据え、今回の工事にはご子息も参加。
未来のオーナーとしての目線で、様々な意見が出され、細かなこだわりまでしっかり反映されました。
2度目の改修により、装いは三代目へと様変わりした「グリーンタウン 宝」。
入居者からの喜びの声も聞こえており、「集客にも効果がありそうです。なるべく長く住んでもらいたいですね」と今後の賃貸経営への期待も高まっているご様子でした。

「グリーンタウン 宝」敷地内にて。O様ご夫妻を囲んで、右端が弊社の施工管理担当の末竹、営業担当の佐藤、左端が同じく営業担当の石田。