リニューアル集合住宅などの大規模修繕実施例

改修工事終了後、空室がすべて満室に

築26年、初めての大規模修繕工事を実施。
外観が一新されてイメージアップ、満室に。

建物名:イングス宇田川

所在地:千葉県市川市

    2018年1月 改修

建物規模:4階建-3LDK 11戸

建物構造:壁式プレキャストコンクリート造

改修内容:外壁塗装・鉄部塗装・天井塗装・廊下防水・階段防水・バルコニー防水・目地防水

共用廊下や階段などの汚れ、傷みが目立ち、空室もありました。
長く住んでくださっている入居者さんのためにも、建物を長持ちさせるためにも、必要だと思って改修工事をすることに。
住んでいる人が心地良いか、これから住む人がどう感じるかが大切。大仕事ではありましたけど、色々と楽しかったですね。

住んでいる人が心地良いか、これから住む人がどう感じるかが大切

      ブラウンを基調にイメージが一新された外観

よりよい改修を実現するため、着工前にご夫婦は、弊社で改修を行った建物数棟を見学され、今回の工事に活かされました。外観色は汚れが目立たないブラウンを基調とし、玄関周りなど雨水の影響が少ない部分は入居者に明るい印象を与えるアイボリーに変更。さらに、奥様のご希望で薄緑色をアクセントカラーにしています。
 「外観は元と同じ色でいいと思っていましたが、改修で
大きく変わっているマンションを見て考えが変わりました。
とくに女性オーナーが所有されているものは、いいな
と共感できる工夫がありましたね」とご夫妻。

銘板、集合ポスト周りは建物の顔、明るく朗らかな雰囲気に

        外灯を交換しレリーフを設けてデザインした新しい館銘板

        敷石交換、アクセントにアルミルーバーを設け、スタイリッシュになった集合ポスト周り

入居者目線で防犯面にも配慮

防犯性が高くシリンダー交換不要なカギ付の扉
表札もリフレッシュ

シート塗装、雨水排水が考慮された共用階段

左から弊社営業担当の佐藤。中央はオーナーO様、右は御主人様。