セミナーの講師

福田真弓

ふくだまゆみ

福田真弓税理士事務所
代表税理士

経歴

税理士。東京税理士会所属。日本税務会計学会訴訟部門委員。
相続や譲渡などを専門とする税理士法人タクトコンサルティングや野村證券株式会社プライベートバンキング部門に勤務。
上場・未上場企業オーナーや不動産オーナーなどの、資産家に対する相続税の案件に数多く携わってきた。
勤務税理士として約9年間実務経験を積んだ後、2008年12月に福田真弓税理士事務所を開業。
現在は、勤務税理士時代の経験をもとに、相続税・贈与税の税務申告をはじめ、相談・提案業務、講演、執筆などを行っている。

著書に『必ずもめる相続の話』『必ずもめる相続税の話』(以上、東洋経済新報社)、
共著に『認知症マネーまるわかりガイド』(アールズ出版)、『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)などがある。