高齢化の進む社会において、《高齢者向け施設・住宅による土地活用》は、
社会貢献と長期安定収入の両立が可能な事業です。

各国の高齢者の居住状況

指で拡大してご覧ください

日本は今、世界で一番高齢化率が高く、他に類を見ないスピードで高齢化が進展しています。国も超高齢社会※に対応した医療・介護・住宅の制度作りを進めています。
一方、「終活」を意識する年齢になると「子供に迷惑をかけたくない」と考える方が増えており、健康寿命を少しでも長く、また何かあった時でも適切なサービスが受けられる「高齢者が安心して暮らせる住まい」が求められています。
大成ユーレックは、長年のマンション建設のノウハウを生かし、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅として「パルローグシニア」を土地活用のメニューとしてご提案します。

※総人口に対して65歳以上の高齢者人口が占める割合が21%を超えた社会を「超高齢社会」といいます。

コンサルティング

長期の安心・安定した収益

土地活用サポートシステム

指で拡大してご覧ください

専門担当者が、土地の立地や広さに合わせて高齢者向け住宅による事業を企画します。

プロジェクト企画室 部長 澤幡 美仁
1級建築士 福祉住環境コーディネーター
ファイナンシャルプランナー

高齢者向け住宅の特徴と適地の目安

高齢者向け住宅の特徴と適地の目安

指で拡大してご覧ください

マッチング

土地オーナー様と介護事業運営会社様をマッチング。そのエリアや規模で事業展開を希望する運営会社を探してご紹介します。サ高住登録基準や運営会社様のニーズを反映しつつ、設計を行い、長期安定経営を実現する土地活用をサポートします。

パートナー企業

  • Bennese©
  • ニチイ
  • SOMPOケアネクスト
  • 株式会社荒井商店
  • 東急不動産
  • Charm Core Corporation
  • 東京建物シニアライフサポート
  • 株式会社フィルケア

(順不同)その他多数

事業の流れ

指で拡大してご覧ください

土地活用実例