パルローグΧ(カイ)と大成建設の免震構法とのコラボレーション

免震仕様/パルローグΧプレミアム

[壁式PC造]パルローグΧ(カイ)+大成建設の免震構法
ひとつ上の安心・居住快適性を追求した免震仕様

免震仕様/パルローグΧプレミアムの主な特徴

1.壁式構造+免震構造は最強タッグ

壁式構造は、地震の力をバランスよく分散・吸収する剛構造。ラーメン構造に比べて、もともと揺れが少ないうえ、荷重のバランスがいいのでより高い免震効果が期待できます。

震度6強の地震が発生した時の影響

2.免震機能をプラスして壁式PC造による10階建を実現

自社工場での部材生産により、高品質なだけでなく、労務不足・労務費高騰の影響も受けにくいPC工法の「パルローグX」。
これに免震機能を付加する事で、壁式構造でありながら10階建程度まで建築可能になりました。

3.短工期

在来の鉄筋コンクリート造に比べ、工事期間は4ヶ月短くて済み、土地利用の切り替えロスが大幅に軽減されます。

9階建45戸の場合

4.ローコスト設計

1階床レベル設定を高めにすることで土工事の費用を抑え、ローコスト化を図ります。従来商品の躯体を利用し、短工期で施工することから同規模で免震装置のない在来工法のマンションと同程度の価格設定を実現しました。床レベルを上げることで水害・湿気対策、メンテナンス性向上等の付加価値も生まれました。大成ユーレックでは、災害用トイレ、備蓄庫の設置を提案しています。

1階基礎部分詳細図

大成建設の免震構法「ハイブリットTASS構法」の詳細はこちら