いま、ひとり暮らしの女性が増えています。女性の社会進出が進むと共に平均初婚年齢も上がっており、若い世代でのひとり暮らしもまた増えているのです。そして、かつては進学や就職で始めたひとり暮らしは「結婚までの仮暮らし」と割り切っていた傾向がありましたが、ある程度収入を得て自立した女性たちは住まいに対する要望が高くなっています。また、時代の流れとともに子供時代をマンションで暮らした経験者も増えていますので、物件を選定する目も厳しくなっています。

このように増えているひとり暮らし女性に選ばれる部屋づくりが、賃貸経営成功のカギと言えるでしょう。
これから賃貸経営を始める方に向けて、大成ユーレックは女性社員の視点と発想によってひとり暮らし女性のための部屋をカタチにしました。
ECLAT(エクラ)はフランス語で“輝き”“みずみずしい”。
暮らしによってキレイと癒しを与えてくれる、「そんな部屋に住みたい」という思いは、「そんな部屋をつくりたい」という思いとなってECLATが誕生しました。

ひとり暮らし女性が部屋に求める理想