自宅併用賃貸マンション

都市部では、賃貸物件の一部にご自宅を設けるケースが増えています。集合住宅にお住まいになったことのない方も多いと思いますが、一戸建てとは違ったメリットもたくさんあります。暮らし方や相続対策の考え方など、ご家族の希望を十分に出し合いましょう。より快適な住まいづくりをお手伝い致します。

集合住宅に住むメリット・自宅併用賃貸マンションとするメリット

1.眺望の良い部屋に住むことができます。

自宅併用賃貸マンションならオーナー様の住まいを条件の一番良い場所に設けることができます。一戸建てよりも日当たりや眺望のよい部屋に住むことも可能です。

最上階プラン 眺望の良い最上階をオーナー専用のスペースとしたプラン。1フロア全てを専用としたり専用エレベーターを設けることも可能です。ルーフバルコニーを設ければ屋外空間の活用も可能です。

1階プラン オーナー様専用の玄関口や専用庭を設ければ独立性も高く、一戸建て同様にガーデニングを楽しむこともできます。また、賃料が低めに設定される1階をオーナー様がしようすることで、収支計画上有利になります。

メゾネットプラン 住戸内に階段を設け、上下階を1住戸として利用するプランです。1階から最上階まで縦方向をすべてオーナー専用とすれば、独立性が高まります。2世帯住宅にも対応します。

2.居住性能の優れた部屋に住むことができます。

一般的な一戸建ては木造や軽量鉄骨造です。交通量の多い道路沿いや線路沿いなどでは騒音や振動に悩まされることも多いでしょう。また冬の寒さや夏の暑さが厳しかったり、地震を不安に思われることもあるでしょう。大成ユーレックの集合住宅は鉄筋コンクリート造ですから、遮音性、断熱性、耐震性に優れており、こうした悩みは解消されます。防犯対策もとりやすく、より快適な生活をおくることができます。

3.より有効な土地活用ができます。

もしご自宅と隣接する駐車場などの遊休地に賃貸マンションを計画しようとしているなら、もしご自宅と隣接する土地のアパートを建て替えようとしているなら、ご自宅の土地と合わせることでより有効な土地活用ができる可能性があります。また、賃貸住戸を併設することで、相続時の土地・建物評価額が軽減されるなど節税対策にも有効です。

診療所併用住宅

開業医の先生の中には、日常生活との両立のためクリニックとご自宅が近いことを優先される方も多いと思います。クリニック開業や建替えをきっかけにご自宅との併設を計画されることもあるでしょう。あるいは「賃貸住戸も設けたい」そう言ったご要望に大成ユーレックはお応えしています。

診療所・診療所併設 実績

店舗併用賃貸マンション

経営されている店舗や事務所の建替えにあたって、賃貸マンションを併設するケースも増えています。また、商店街や交通量の多い立地の場合、1階を店舗として計画することをお勧めします。1階の部屋は入居者がつきにくいうえ、店舗は住宅よりも坪当たりの賃料が高いので高収益を見込めます。大成ユーレックでは、テナント情報のご提案も行っています。

下記フォームよりお問い合せください。お電話でも承っております。