リニューアル集合住宅などの大規模修繕実施例

緑の街並に似合うレンガ調の外観。大規模改修で美しさを維持

駅前の賃貸マンションを大規模改修でリフレッシュし、入居者にも喜ばれています。

建物名:サンヒル藤谷戸

所在地:東京都八王子市片倉町

    1996年3月竣工/2006年5月改修

建物規模:5階建-1階の一部:店舗・3LDK-31戸-1棟

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

改修内容:大規模修繕工事

「建物は建てたところにずっとお任せするのが一番ですね。全てを知り尽くしているので安心です」

緑の街並に似合うレンガ調の外観。 大規模改修で美しさを保たれています。

JR横浜線片倉駅前に建つ賃貸マンション「サンヒル藤谷戸」は、10年前、地域による区画整理事業をきっかけに、地元にお住まいのK様が所有地に建てられた店舗併用賃貸マンションです。このたび10年目の建物定期点検を機に、大規模改修を実施されました。

「この辺りは元々隣近所がみんな顔見知りののどかな田園地帯でした。ここ20年ほどで街並は随分変わりましたね」とK様。K様ご夫妻は既設の建物を何件もご覧になった上で、外観は緑豊かな街並に似合う、落ち着いたレンガ調のタイル張りを採用。この度の改修では外装の高圧洗浄、鉄部塗装、屋上防水などを実施され、外観は新築時のような輝きを取り戻しました。

管理は公社とオーナー様で分担。 入居者と地域ぐるみのおつきあいをされています。

サンヒル藤谷戸は公社による借り上げ住宅のため、管理は公社が行っていますが、近くにお住まいのK様ご夫妻は、日頃から入居者と頻繁に接していらっしゃいます。「入退室時の業務は公社がやっていますが、たとえば庭の管理などは私たちで手配しています」

新築時にはK様ご夫妻の発案で入居者一斉説明会を開催。生活ルールや周辺施設、町内会の説明などを行い、交流を図られたそうです。長くこの地にお住まいのK様、入居者も地域も共に心地よく暮らせるようにとの配慮です。

駅前正面という最高の立地に建つサンヒル藤谷戸

街行く人にも住まう人にも心地よい環境をと、外構にはふんだんな植木を配置

「建物は建てたところにずっとお任せするのが一番ですね。全てを知り尽くしているので安心です。今回も改修の提案をいただき、建物も医療と一緒で、早めに適切な対処をしておいたほうが安心と思い取りかかってもらったんです。

工事中の苦情もなく、きれいになって入居者の方々からも喜ばれていますよ」とK様。新築時から入居者とは地域ぐるみのおつきあい、そして当社も賃貸経営のパートナーとして、長くおつきあいをさせていただいています。

Kご夫妻(右)と営業担当の矢野(左)