リニューアル集合住宅などの大規模修繕実施例

10年の節目を機に快適な環境づくりのため大規模修繕

10年目の外観改修で建物をリフレッシュ。
入居者満足度の高い賃貸経営をされているオーナー様です。

建物名:フラットテン向台壱番館・弐番館

所在地:東京都西東京市

    1997年2月竣工/2011年11月改修

建物規模:3階建-3LDK-30戸-2棟

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

改修内容:大規模修繕工事

「建物には10年間トラブルもなく、外観にも大きな傷みはありませんでした。でも10年は1つの節目。入居者の皆さんが快適に暮らせるように、より良い環境づくりをしようということで改修工事に着手しました」

周囲でも際立つ存在感の2棟。外観改修で新築時の輝きを実現

西東京市の緑豊かな住宅地に建つ2棟の賃貸マンションは、今から約10年前に当社でご新築いただいた「フラットテン向台 壱番館」と「フラットテン向台 弐番館」です。全戸南向き、全戸数分の平置き駐車場を備えたゆとりある配置計画で、E様が「自分も住みたくなるようなものにしたい」と、

建物のクオリティにこだわって造られたファミリー向けプランのPCマンションです。10年が過ぎた今も周囲で際立つ存在感を漂わせており、この度の外観改修を終えて、新築時の輝きをよみがえらせました。

オーナー様の心遣いが入居者の満足感を高めています

「建物には10年間トラブルもなく、外観にも大きな傷みはありませんでした。でも10年は1つの節目。入居者の皆さんが快適に暮らせるように、より良い環境づくりをしようということで改修工事に着手しました」とE様。工事内容は、外壁洗浄、シーリング補修、一部タイルの張替えなど、足場を必要とする工事全般。

建物は東京都住宅供給公社による借り上げで、入居者募集や清掃などは公社が行っていますが、植栽や駐車場に関しては管理会社を経営されているE様が管理されています。そのためE様は、日頃から入居者と接しておられ、今回の改修でも入居者の反応を直に受けとめていらっしゃいます。

外壁洗浄。シーリング補修、タイルの部分張替えなど、 足場を必要とする工事全般を実施されました。 (写真奥:壱番館、写真手前:弐番館)

「建物を大切にしているこちらの思いが入居者の皆さんにも伝わり、喜んでいただいているようです」とE様。

2棟は現在も満室稼働中で、全入居者の7割ほどが新築時から住み続けられているそうです。

こだわって造った大切な建物だから、維持・補修も信頼を第一に

周辺が国木田独歩の小説に登場する武蔵野の情景そのものだった頃から長くこの街にお住まいのE様は、これまでにも土地の整理や活用を経て来られています。「このマンションは、我が家の事業の集大成として思い入れを込めて造った建物ですから、維持もしっかりとしていきたいと思っています。

少しの改修だからといって他の業者に任せてはダメですね、やはり造った会社にお願いするのが一番安心出来ます」とお話しくださったE様。当社も末永くE様に信頼いただけるパートナーであり続けたいと思っております。

改修により、さらに明るさを増した共用廊下部分