建替え自宅やアパートの建替えに伴う土地活用事例

事務所建替えにあたって事務所併用賃貸マンションに

税理士というご職業柄、賃貸経営に関する知識や情報を豊富にお持ちの白岩様。
セキュリティと耐震性をはじめとする基本性能を重視した賃貸マンションを計画されました。

建物名:グランディール花

所在地:東京都品川区

竣 工:2011年2月

敷地面積:549.79㎡(166.31坪)

建物規模:5階建-1K 21戸・1LDK 4戸・事務室 2室-1棟

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

「決め手は優れた耐震性をはじめとする性能・品質の高さです。それも建設現場をいくつか見学して納得しました。工場で躯体をつくるから、現場打ちコンクリートに比べて精度も高いですし、どこの現場でも品質にばらつきがでないことが魅力でした」

PC工法の優れた性能と均一で安定した品質に着目

経営する税務会計事務所の建替えにあたり土地の有効活用を計画された白岩様は、税理士というご職業柄、賃貸マンション経営や建築に関する知識や情報を豊富にお持ちでした。品川区内にあるご所有の土地周辺は、JR湘南新宿ラインの開通により都心をはじめとした各方面へのアクセスがますます良くなっており、若者を中心に人口も増えていました。そんな中、大成ユーレックを紹介された白岩様が依頼を決断された決め手は、その構造(工法)でした。「決め手は優れた耐震性をはじめとする性能・品質の高さです。
それも建設現場をいくつか見学して納得しました。工場で躯体をつくるから、現場打ちコンクリートに比べて精度も高いですし、どこの現場でも品質にばらつきがでないことが魅力でした」また工事が始まってみて驚かれたことがあります。「工事中は隣の事務所で仕事をしていましたが、とても静かでした。工事をやっているのか確かめに行ったこともあります。近所の方も驚かれたのではないでしょうか。」コンクリート打設やハツリ、車両の出入り等による騒音や粉塵が少ないこともPC工法の特徴のひとつです。

コンセプトは安心して暮らせる賃貸マンション

ご提案したプランは、南北に長い敷地形状を最大限に活かしたPCマンション「パルローグ」。1階に白岩税務会計事務所とご親族が経営されている会社事務所をそれぞれ設けた5階建てとし、単身者向けプランを中心に25戸の賃貸住戸を併設しました。外観は白のタイルにグレーのマリオンが映える、洗練された佇まい。「外装カラーは関係者一致で決まりました。出来栄えの評判も良いです。」
ご近所でも目を惹く存在になっています。今回の計画におけるコンセプトとしては、「将来的にも選ばれるマンションであるためには明確な「売り」が必要だと思います。女性の入居者も安心して暮らせるようにと防犯性にも配慮した設計・仕様としました。」と白岩様。ピッキング対策錠や、防犯シャッターを採用し、各フロアには防犯カメラを設置しています。

防犯カメラや宅配ボックスが設置されたエントランス風除室。いつも綺麗に清掃されています。

1Kタイプの洋室。すっきりとした室内空間です。

完成直後に経験した大震災。壁式構造の強さを改めて確認

完成引き渡し直後に東日本大震災が発生しました。「耐震性には絶対の自信があったので慌てることなく対処できました。東日本大震災の時には1階の事務所におりましたが、あまり揺れることもなく安心していられました。それでもすぐに1階から5階までを見て廻り点検をしましたが、何事もなく、壁式構造の強さを改めて感じましたね。」
実際にお使いいただいている白岩様のこの言葉に、私達大成ユーレック社員も一安心し、また大変嬉しく思いました。「パルローグ」の特性を活かし、敷地条件や事務所併用、セキュリティ仕様などのご要望に対応した設計の賃貸マンション。順調に満室経営をされています。