土地活用駐車場からの転換などの土地の有効活用事例

当社で3棟目「10年先も入居率を保てる賃貸マンションを目指して」プロの目線×女性視点で新築

地域で賃貸管理業を営まれているH様。
競争力のある物件を作ることにこだわられています。

建物名:ラ・ベイユK

所在地:東京都板橋区

竣 工:2012年1月

敷地面積:261.29㎡(79.04坪)

建物規模:5階建-1K 16戸・2LDK 1戸-1棟

建物構造:鉄筋コンクリート造

「ユーレックさんは設計・施工を一体でできるため現場のコミュニケーションがよく、工事に入ったら完全にお任せできて安心していられます。」

駅近の土地を購入し賃貸マンションを建設

都営三田線の志村坂上駅から徒歩3分。ラ・ベイユKは都心直結の至便の立地にあります。

「売り物件の土地があることを知って、新規取得による賃貸マンションの建設を検討しました。すでに2棟お願いしているので大成ユーレックのプランが間違いないと判断して土地の取得と新築を決めました」

H様は不動産管理会社を経営。オーナーの立場に立った経営サポートをされています。

長期の事業に最適なパートナーを選択

新規に土地を購入されたH様は事業性の高さを重視。「敷地を最大限利用した巧みな設計、そして10年後もほかの物件に対して競争力を持ち、高家賃で貸し続けるには、建物は鉄筋コンクリートがベストです。賃貸事業はロングスパンの事業ですから安価な賃料・建物では競争に勝ち残れません。建物のクオリティ、企業の信頼性など、次の世代が安心して引き継げることを考えて施工会社を決めました。」

「敷地形状、接道など様々な条件のもとで集合住宅建設の計画をしていますが、常にその時点でベストな建物選びをしてきた結果ですね。また、私どもの経営する管理会社で土地活用のお手伝いをしたお客様の中にも、大成ユーレックの建物を選ばれたオーナー様がいますから、かかわった物件としてはさらに多くなります」

当社でお建ていただいた1棟目。まもなく1回目の大規模修繕を実施予定です。

2棟目はPC造の賃貸マンションで、築2年目です。

デザインや仕様は女性視線で

デザインや仕様でこだわられたことを伺うと「そこは女性の視点を重視して、妻に任せました」とH様。奥様は「エントランスは白の石目調外装材で優美さを、室内は快適さを意識しました。キッチンや浴室は従来のものより大きく、水回りにゆとりを確保しています。」
居室には奥行きのあるクローゼットや姿見を付けるなど、室内を広く使える工夫をユーレックさんからいろいろと提案していただきました」。H様は「建物名もマンションを企画やイメージに合わせる重要なポイントですから、着工前に決定しています」と細部まで考え尽くされています。

2口のIHコンロとケコミストッカーを採用しています。

「La'beille」は仏語で「蜂」。奥様のニックネームにちなんでお嬢様型が名付けられました。

建物を作りこんでいく楽しみ

H様は建物を作りこんでいく過程を楽しんでおられ、最上階の内装にはロココ調デザインを採り入れたり、エレベーター扉に遊び心を加えフロア毎に意匠を変えたりしています。「内装も含めて、設計担当者と一緒に作る過程を楽しませていただき、愛着の沸く建物になりました。

ユーレックさんは設計・施工を一体でできるため現場のコミュニケーションがよく、工事に入ったら完全にお任せできて安心していられます。私にとってはユーレックさんと一緒に建物づくりをできることが喜び。今回も大変満足しています」

遊び心を加えたエレベーター扉の模様

各階で模様を変えています。

右からH様ご夫妻、営業担当の奥本