土地活用駐車場からの転換などの土地の有効活用事例

駐車場から土地資産活用で賃貸マンションに

“初めてのマンション建築・賃貸経営も安心”
内外装選びを楽しまれ、愛着ある1棟が完成しました。

建物名:コンフォートパレス

所在地:横浜市戸塚区

竣 工:2015年3月

敷地面積:558.53㎡(168.95坪)

建物規模:3階建-1LDK 12戸-1棟

建物構造:壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造

「賃貸マンション経営は初めてで不安でしたが、ユーレックさんや管理会社さんにサポートしてもらえるとわかりホッとしました。地震も心配でしたが、PC造の建物は東日本大震災や阪神淡路大震災でもほぼ無被害と聞き安心しました」

街並みや建築コストを考慮されPC造に決定

JR東海道線「戸塚」駅から徒歩5分のご所有地に今春、初めての賃貸マンションを当社で新築されたN様。計画地はかつてご自宅があった土地で、現在のお住まいへ転居後は金融機関に駐車場として賃貸されていました。この度、その契約が終了するためN様は、長くお付き合いのある㈱JA横浜協同サービス様に相談。保育園、クリニック、コンビニなど様々な候補があがりましたが、協議の結果、賃貸マンションを選ばれました。計画に慎重を期したN様は木造アパートも検討されましたが、街並みや建築コストを考慮されPC造の方が優位とJA様から説明を受け、数社をご検討の末に当社での新築を決定されました。
本計画をご家族の中心となって進められた長女のK様は、「賃貸マンション経営は初めてで不安でしたが、ユーレックさんや管理会社さんにサポートしてもらえるとわかりホッとしました。地震も心配でしたが、PC造の建物は東日本大震災や阪神淡路大震災でもほぼ無被害と聞き安心しました」と語られました。

造園業を営まれるN様が外構を設営されました 。

ラウンドバルコニー、スクエアマリオンを採用したコンフォートパレス。

ご自身の意見も取り入れ、満足のいくマンションが完成

建物はパルローグカイカタログのパースを気に入られ、その外観を採用。「外観から内装まで、あんなに自分の意見を建物づくりに活かせると思っていなかったので驚きましたが、とても楽しかったです。内装選びで迷った時はユーレックさんに相談して解決。アドバイスはさすがにプロ!でした」とK様。
キッチン収納を開き扉からスライド扉に変更するなど、長く魅力が続くマンションにするための様々な工夫をされています。「良い建物ができて将来の安心が得られました。JAさん、ユーレックさんには本当に感謝しています」とN様と奥様。竣工したマンションをご覧になりK様は「私が住みたいぐらい」とご満足いただいています。

長女のK様のご意向でキッチン収納を開き扉からスライド扉に変更するなど様々な工夫がそこかしこに。

N様、JA様、弊社営業担当者との打ち合わせ風景