相続対策相続対策のためにマンション経営を選択された事例

都心の立地を活かした、シングルリッチ向け高級賃貸マンション

自らの経験を活かし、都心の立地にシングルリッチ向け高級賃貸マンションを建設。
収益性を確保しながら近隣環境にも配慮した4階建です。

建物名:四谷パインクレスト

所在地:東京都新宿区

竣 工:2007年3月

敷地面積:165.52㎡(50.06坪)

建物規模:4階建-1K・1LDK-8戸

建物構造:鉄筋コンクリート造

「立地条件を活かし、既存の賃貸マンションに対抗した優位な立場を確保する、シングルリッチ向け高級マンションを」

駐車場用地に外壁が御影石仕様のシングルリッチ向け賃貸マンションを建設。

相続税対策のため駐車場だった土地に賃貸マンションの建設を計画されたK様は、これまで40数年にわたって賃貸事業等を手掛けていらっしゃいます。ご自宅に近い都心の駐車場用地の活用にあたっては、「四谷という立地条件を活かし、既存の賃貸マンションに対抗して優位な立場を確保する、シングルリッチ向け高級マンションを」と当初からお考えでした。新宿通りから少し入った建設地周辺は、都心でありながら一戸建ても多い住宅地です。
そこで当社がご提案したのは、設備や仕様にこだわった広めの1Kプランと1LDKプラン。50坪という敷地面積を有効に活用しながら、スペースにゆとりを持たせて外観やアプローチも上質な佇住まいにこだわりました。5階建ての建設も可能ではありましたが、近隣に配慮した4階建としています。完成後は想定通りの入居者で満室に。賃貸経営のプロであるK様からも高い評価をいただきました。

都会の住宅街にふさわしい格調高いエントランス。