自宅併用自宅併用賃貸マンションを建設された事例

親子二代のお住まいを自宅併用賃貸マンションに

新駅開業で発展の進む妙典駅前のご自宅を、ご家族の将来を見据えて自宅併用賃貸マンションに新築。
資産管理会社も設立されて、効率経営をスタートされました。

建物名:エリゼガーデン

所在地:千葉県市川市

竣 工:2006年9月

敷地面積:1,019.03㎡(308.25坪)

建物規模:5階建-1K 22戸・1LDK 3戸・2LDK 7戸・オーナー邸 2戸-1棟

建物構造:鉄筋コンクリート造

「細かい仕上げにも行き届いていると感じたのが大成さんの手がけた建物でした。構造面の信頼性でも安心できることと、私達の希望にぴったりのプランを一発で仕上げてくれた明快さで決めました」

都心直通でますますの発展が見込める妙典駅前の好立地に、賃貸マンションを新築

K様ご家族は、近年発展のめざましい東京メトロ東西線・妙典駅から徒歩1分の好立地にお住まいです。かつてはこちらにK様のご両親宅、K様ご家族5人のお住まいと、お父様の経営する有料駐輪場がありました。妙典駅は平成12年に新設された新しい駅で、駅前の施設や街並も比較的新しく、整備が行われています。
駅前通りには賃貸マンションも続々と建築され、戸建住宅はほとんど残っていません。そこでK様ご一家でも昨年、将来の相続など、ご家族の将来のために、ご自邸+賃貸マンションの新築計画をスタートされました。

エントランスには石を使い、一層高級感のあるデザインになっています。

ハイグレードな賃貸で他物件との差別化を図り、相応の入居者に選ばれる建物に。

今回の計画にあたり、近隣の建物を見て回られ、「細かい仕上げにも行き届いていると感じたのが大成さんの手がけた建物でした。構造面の信頼性でも安心できることと、私たちの希望にぴったりのプランを一発で仕上げてくれた明快さで決めました」とK様。駅前で人通りの多い場所でもあることから、外観は街並みに馴染みながら端正でお洒落なしつらえにこだわって選定。
K様ご家族宅を最上階に、K様のご両親宅を1階に設置。賃貸部分は近隣の賃貸マンションとの差別化を図るために、40m2前後とやや広めの1Kを中心に、1LDK、2LDKの間取りとし、住宅設備もハイグレードに設定しました。駅前でありながら敷地内駐車場も備え、都心勤務の人々などに好評です。

明るい色を好まれるK様はやさしく落着いた色調の外壁タイルをセレクト。

山型タイルと組み合わせて意匠を凝らし、ハイグレードでお洒落な建物になりました。

法人化による賃貸経営で節税対策。ご家族の新たなステージに向けて歩み出されています。

新しいマンション最上階のご自宅は、日中いっぱい日差しがたっぷりと降り注ぎ、明るくて爽やかなお住まいです。「晴れた日には富士山が、夜空にはディズニーランドの花火も見えるんですよ」とのように、長年お住まいの同じ土地ですが、お住まいのフロアが変わり新たな発見があったようです。また、将来に渡る資産の維持を見据えて、K様ご一家は資産管理会社を設立されています。
32戸という規模の建物でもあり、お住まいと共にライフスタイルにも大きな変化を迎えられ、新たなステージに向けた第一歩を踏み出されました。「建物のことは大成さんにお任せできるから安心です」というお気持ちにお応えするため、今後も末永いお付き合いをさせていただきたいと思っています。