賃貸マンション経営に役立つ豆知識をお届け 賃貸経営コラム

コラム

2017年06月30日

賃貸経営成功の秘訣は情報収集!?

土地活用・賃貸経営を成功に導くためには、情報収集がとても大切です。

今回のコラムでは、これから賃貸経営を始める土地オーナーが知っておきたい情報についてまとめました。

土地オーナーが知っておきたい情報① 地価

土地活用を始める際に、まずは地価について知っておくべきでしょう。

賃貸経営には節税効果がありますが、土地の価値を知ってはじめてその効果がわかるからです。

 

■実勢価格

不動産市場における土地価格の相場で、不動産会社で査定してもらえますが、会社によって金額が大きく異なることもあります。

 

■固定資産税評価額

土地に関連する各種税金の算定をする際の基準になるものです。毎年4月に固定資産税納税通知書とともに送られてくる課税明細書に記載されています。

 

■路線価

相続、遺贈、贈与により取得した財産に係る「相続税」「贈与税」の財産評価に適用される土地の価値を示すものです。毎年7月に国税庁が公表します。路線価は、インターネットを通じて、あるいは税務署で調べることができます。

国税庁HP

 

土地の価格は絶えず変動しています。土地活用のタイミングや今後の見通しをたてるためには、価格の推移を見ることも役立ちます。

土地オーナーが知っておきたい情報② 税務知識

賃貸物件を建てた場合の固定資産税、相続税の計算をしてみましょう。

税理士に相談すればしっかりとしたアドバイスを受けられますが、自分で知識を身につけることで理解も深まります。

国税庁タックスアンサー

土地オーナーが知っておきたい情報③ 入居者ニーズ・エリア特性

計画地は賃貸経営に向いたエリアなのか、集客できるのか、インターネットを活用して調べてみましょう。お部屋探しサイトでは、家賃相場を調べることもできます。路線やエリア、築年数や間取りなど別に検索できますので、その町のニーズを掴むことができます。

・HOMES 

・SUUMO 

at home

また、これらのサイトを利用して入居者目線で物件検索をしてみると、近隣物件がどのような条件で貸し出されているかがわかります。

土地オーナーが知っておきたい情報④ 建物構造と建設会社

次はプランニングです。プランニングを始める前に、建築構造の種類と特徴をおさえておくと良いでしょう。建築構造と賃貸経営のスタイルは、意外と関係が強いのです。複数社に提案を受けるつもりで建設会社に問い合わせても良いでしょう。

土地オーナーが知っておきたい情報⑤

いよいよ賃貸物件を建てるとなったら、多額の費用がかかります。銀行など金融機関から借入れする場合は、その借入期間が長くなると僅かな金利差が返済額に大きく影響するので注意が必要です。金利も毎日変動していますので時々チェックを繰り返し、場合によっては借り換えで返済額を減らすことも検討しましょう。

賃貸経営を始めるなら、税務、不動産、建築など、様々な知識から総合的に判断する必要があります。一大事業にもかかわらず誰かに任せてしまいたいという気持ちになるのも無理はありません。信頼できるパートナー選びは大切ですが、オーナー自信も関心を持って取組み、賃貸経営を成功に導きましょう。

 

 

 

関連コラムをもっと見る

下記フォームよりお問い合せください。お電話でも承っております。


あなたは、ペット(犬または猫)を飼っていますか?

こちらの質問にもお答えください

性別
年齢
属性

送信

充実させたいペットとの暮らし
ペットを飼う人は増えている?